PR

ニュース 政治

入国者全員に14日間隔離とPCR検査 日本政府と在日米軍が共同声明

 日本政府と在日米軍は29日、沖縄などで米軍関係者の新型コロナウイルスの感染が相次いで確認されていることを踏まえ、日本に入国するすべての米軍関係者に14日間の隔離措置とPCR検査を厳格に実施することを盛り込んだ共同声明を発表した。基地周辺住民などに広がる不安を払拭したい狙いがある。

 日本政府と在日米軍が共同声明を出すのは異例。

 これまで在日米軍基地に直接入国する軍関係者のうち、無症状者についてはPCR検査は実施していなかった。声明では、今月24日以降に入国するすべての軍関係者に14日間の隔離措置とPCR検査を実施すると明記した。

 新規感染事案の公表や、日米双方の保健当局間の情報共有など現行の対策も列挙。「在日米軍が講じている措置を厳格に実施することが新型コロナ対策の共通の取り組みの上で重要だ」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ