PR

ニュース 政治

自民・和田参院議員の秘書がコロナ感染

 参院は29日、自民党参院議員の和田政宗国土交通政務官の60代男性公設秘書が新型コロナウイルスに感染し、入院したと発表した。和田氏はブログなどで自身が濃厚接触者に該当しないと保健所から確認されたと説明。念のため、秘書と最後に接触してから2週間が経過する31日まで国交省への出勤や国会への登院を控え、在宅で勤務するとした。

 和田氏によると、男性秘書は22日夜に発熱。高熱が続いたため、27日にPCR検査を受け、28日夕方に陽性と判明した。和田氏とこの秘書は17日に双方がマスクをした状態で短時間会話して以降、接触していないという。議員会館の事務所で勤務する他の秘書は体調不良を訴えていない。参院事務局は事務所を消毒した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ