PR

ニュース 政治

「解散よりもやるべきことたくさんある」 自民・二階幹事長

 自民党の二階俊博幹事長は21日の記者会見で、年内の衆院解散・総選挙について問われ「今は解散よりもやるべきことがたくさんあるわけだから、これを着実にやっていく」と述べ、新型コロナウイルスや九州の豪雨災害への対応などを優先させる考えを示した。

 二階氏は「解散は首相の専権事項だ。幹事長は意見を求められたときには党内の意見を申し上げたいと思うが、今そういう要請が首相からあるわけではない」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ