PR

ニュース 政治

コロナで舌戦の菅長官と小池知事に公明・山口代表が苦言

公明党・山口那津男代表(春名中撮影)
公明党・山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は14日午前の記者会見で、東京を中心に新型コロナウイルスの感染者が急増している状況をめぐり、菅義偉(すが・よしひで)官房長官と小池百合子都知事が舌戦を繰り広げていることに対し、「『国のせいだ』『都の問題だ』と言いあっている状況ではない」と苦言を呈した。

 山口氏は新型コロナの対応について「国も地方も結束して取り組まなければ、到底乗り越えることができない」と指摘し、「責任を担う政府や自治体の方々は発言に注意してもらいたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ