PR

ニュース 政治

骨太方針、国土強靭化「大きな柱に」西村担当相が見直し明言

首相官邸に入る西村経済再生相=11日午後
首相官邸に入る西村経済再生相=11日午後

 西村康稔経済再生担当相は12日のNHK番組で、来年度予算編成の指針となる「骨太方針」について、「国土強靱(きょうじん)化や防災・減災を、国民の命や財産を守るという観点から、大きな柱として位置付けたい」と述べた。梅雨前線による記録的な豪雨の被害が発生しており「毎年、頻繁に大きな災害(が起き)、激甚化している」と理由を語った。その後の記者会見で、「章立てを含めて修文作業をしている」と明らかにした。

 政府がまとめた骨太方針の案では、国土強靭化に関し「取り組みの加速化・深化を図る」などと昨年と同様の記載にとどまっており、自民党の二階俊博幹事長や公明党から不満が挙がっていた。国土強靱化の3カ年緊急対策が今年度で終了するため、予算確保を求める意見が強まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ