PR

ニュース 政治

UAゼンセンが拉致被害者救出へ83万人署名

菅義偉官房長官兼拉致問題担当相(右から2人目)へ拉致問題の早期解決に係る署名簿を提出するUAゼンセン松浦昭彦会長(同3人目)ら=10日午後、首相官邸(春名中撮影)
菅義偉官房長官兼拉致問題担当相(右から2人目)へ拉致問題の早期解決に係る署名簿を提出するUAゼンセン松浦昭彦会長(同3人目)ら=10日午後、首相官邸(春名中撮影)

 流通やサービスなどの業界でつくる産業別労働組合「UAゼンセン」は10日、北朝鮮による日本人拉致被害者全員の救出を求め、約83万人の署名を拉致問題担当相を兼ねる菅義偉官房長官に提出した。

 菅氏は「83万筆以上の署名は政府への拉致問題解決への取り組みの大きな後押しになる。拉致被害者を一日でも早く取り戻すために全力で取り組んでいく」と述べた。

 拉致被害者救出を求める83万人の署名は、UAゼンセンとしては過去最多。平成14年から署名活動に取り組み、昨年までに計約206万筆を政府に提出している。毎年4月に署名を提出していたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4月の提出を見送っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ