PR

ニュース 政治

参院、本会議場のスロープ試作品公開 議運委理事らが視察

参院本会議場に新たに設置される登壇用スロープの試作を検証する参議院議員ら=7日午後、国会(春名中撮影)
参院本会議場に新たに設置される登壇用スロープの試作を検証する参議院議員ら=7日午後、国会(春名中撮影)

 参院は7日、車いすを利用する国会議員が本会議場で登壇するためスロープの試作品を公開した。スロープの費用は5千万円程度を見込んでおり、来年の通常国会までの設置を目指すとしている。

 参院事務局によると、スロープの幅は約80センチ、片側の長さは約7メートルで、演壇の両側への設置を想定。この日は参院議院運営委員会の理事らが視察し、スロープの勾配などについての意見が出たという。

 視察後、議運委与党筆頭理事の大家敏志氏(自民)は記者団に対し「(スロープは)しっくりとなじみそうな出来栄えだと思うので、期待している」を述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ