PR

ニュース 政治

共産・志位氏、ロシア憲法改正を批判「覇権主義むき出し」

会見で記者団の質問に答える共産党・志位和夫委員長=2日午後、国会内(春名中撮影)
会見で記者団の質問に答える共産党・志位和夫委員長=2日午後、国会内(春名中撮影)

 共産党の志位和夫委員長は2日の記者会見で、プーチン大統領の長期続投を可能とするロシアの憲法改正案の成立が確実になったことに関し、「プーチン政権の覇権主義がむき出しの形であらわれたものであり、わが党として今回の憲法改定に強く抗議したい」と批判した。

 改正案に北方領土を含む領土の割譲禁止が明記されたことを踏まえ「安倍晋三政権の対露外交の大破綻を示すものだ。これまでの対露交渉、領土交渉のあり方の根本的な見直しが必要だ」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ