PR

ニュース 政治

自民「適正」も詳細答えず 河井夫妻への1・5億円

 立憲民主党など野党は30日、河井克行前法相と妻の案里参院議員=いずれも自民党離党=が逮捕された公選法違反事件をめぐり、自民党本部から公開質問状への回答が届いたと明らかにした。自民党は夫妻側に提供した1億5000万円に関する質問に対し「政治資金は法令に従い適正に処理している」と答えた。ただ詳細な説明は避けた。

 質問状は野党合同の実態解明チームが安倍晋三首相(党総裁)宛てに提出。夫妻側に入金した日付や、このうち1億2000万円の原資が政党交付金だったかどうかの確認を求めた。個別の質問への回答はなく「公開される報告書をご覧ください」とするにとどめた。

 首相はこれまでに「党総裁として国民に対する説明責任を果たしていかなければならない」と述べている。立民の黒岩宇洋国対委員長代理は解明チーム会合で「積極的に疑惑の説明をする意思が全く感じられない」と批判し、改めて質問状を出す意向を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ