PR

ニュース 政治

GoTo事業の事務委託「厳正な審査を」 赤羽国交相

 赤羽一嘉国土交通相は30日午前の記者会見で、新型コロナウイルスで打撃を受けた業界を支援する「Go To キャンペーン」の観光事業の事務委託先選定に当たり「国民に納得いただけるよう、厳正な審査が大事だ」と述べた。29日の公募締め切りまでに5者が応募。観光庁の有識者委員会が審査し、7月上旬にも事業者を決定する。

 事務委託費は2294億円が上限。観光庁は圧縮を目指しており、応募事業者の見積もり経費の根拠や、合理化に向けた取り組みなどを審査する。応募事業者の名称などは委託先決定後に公表する。

 国は8月上旬にも事業開始を目指している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ