PR

ニュース 政治

日本政府、韓国に反論 世界遺産取り消し要求で

 産業遺産情報センターの、パノラマ映像で産業革命遺産の空撮映像が楽しめる大型スクリーン=東京都新宿区(産業遺産国民会議提供)
 産業遺産情報センターの、パノラマ映像で産業革命遺産の空撮映像が楽しめる大型スクリーン=東京都新宿区(産業遺産国民会議提供)

 日韓両政府は24日、外務省局長によるテレビ電話協議を実施した。日本は、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の登録取り消しを求める韓国側に対し「適切に対応しており、受け入れられない」と反論した。

 明治の産業革命遺産は「軍艦島」として有名な長崎市の端島(はしま)を含む。日本政府は東京都内の施設で、戦時徴用され端島で働いていた朝鮮半島出身者に差別的対応はなかったとする元島民の証言を公開している。

 協議には、日本側から外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長、韓国からは金丁漢・外務省アジア太平洋局長が出席した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ