PR

ニュース 政治

宮内庁参与への五百旗頭氏起用に菅氏「陛下のお許しを得てお願い」

会見に臨む菅義偉官房長官=19日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=19日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、天皇陛下の相談役である宮内庁参与に兵庫県立大の五百旗頭(いおきべ)真理事長らを起用した理由について「宮内庁の参与とは皇室の重要事項の相談役であり、経験、人格、識見ともにふさわしい者として、天皇陛下のお許しを得て宮内庁がお願いしている」と述べた。

 五百旗頭氏をめぐっては、北朝鮮による日本人拉致事件に関し、平成12~13年頃に「拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしいよ。あんな小さな問題をね」などと発言していたと福井県立大の島田洋一教授が証言している。菅氏は「個人の発言の一つ一つについて、コメントすることは差し控えたい」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ