PR

ニュース 政治

自転車国際大会「さいたまクリテリウム」開催見送り

 さいたま市などは17日、平成25年から毎年秋に同市で開いている自転車ロードレースの国際大会「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の開催を今年は見送ると発表した。新型コロナウイルス流行の第2波到来の可能性を念頭に、参加者らの安全確保を優先することにした。

 大会はJRさいたま新都心駅(同市大宮区)周辺で開催され、例年約10万人の観客が訪れる。本場フランスの「ツール・ド・フランス」で活躍する有力選手が参加するアジア有数の自転車レースとして知られる。

 清水勇人市長は「世界の一流選手の走りを間近に体感できる機会として多くの方の来場をいただいてきた。今後も広く喜んでいただける大会となるよう主催者と力を合わせていく」との談話を発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ