PR

ニュース 政治

岡田官房副長官「世界遺産委勧告を誠実に履行」 韓国批判に反論

岡田直樹官房副長官
岡田直樹官房副長官

 岡田直樹官房副長官は15日の記者会見で、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「産業遺産情報センター」の展示内容について、朝鮮半島出身者の被害が明確に説明されていないとする韓国側の抗議に対し「世界遺産委員会の決議、勧告を誠実に履行している」と反論した。

 岡田氏は会見で、展示内容について「世界遺産委の決議、勧告を踏まえて専門家の判断を経て適切に判断している。戦中の状況を表す資料も展示している」との見解を示した。韓国外務省が15日に冨田浩司・駐韓国大使を呼び抗議したのに対し、富田氏がその場で強く反論したことも明らかにした。

 同センターについては、15日付の韓国紙が展示について一斉に批判。韓国政府は同日、批判声明を出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ