PR

ニュース 政治

公明「今の段階では白紙」 都知事選への対応

 公明党東京都本部代表の高木陽介国対委員長は12日、小池百合子都知事が出馬表明した都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)の対応について、国会内で記者団に「今の段階では白紙の状態」と述べた。

 高木氏によると、小池氏から12日に「(公明党側に)あいさつに伺いたい」と要請があったといい、高木氏は「(小池氏の)話を聞いた上で党としての対応を考えたい」と述べた。

 小池氏のこれまでの都政運営については「都議会公明党のさまざまな提言を真摯に受け止め、実施してきた。その点は評価している」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ