PR

ニュース 政治

共産・志位氏「何を目的にやったのか」 ブルーインパルスの都心飛行

新型コロナウイルス感染症への対応にあたる医療従事者への感謝を表すため、都心を飛行したブルーインパルス=5月29日午後、東京都千代田区(古厩正樹撮影)
新型コロナウイルス感染症への対応にあたる医療従事者への感謝を表すため、都心を飛行したブルーインパルス=5月29日午後、東京都千代田区(古厩正樹撮影)

 共産党の志位和夫委員長は2日の記者会見で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者に感謝の意を示すために東京都心を飛行したことについて「どういうプロセスで決まって、何を目的にやったのか」と述べ、経緯の説明を求めた。共産党は綱領に「自衛隊の解消」を明記しているが、志位氏は直接的な批判はしなかった。

 ブルーインパルスの飛行をめぐっては、国民民主党の玉木雄一郎代表が自身のツイッターで「素晴らしい取り組み」などと評価した。ネット上でも好意的な意見がある中、現実路線のアピールに力を入れる共産としては、強い批判を避けた可能性がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ