PR

ニュース 政治

加藤厚労相「必要な支援行う」 北九州市のコロナ再拡大で

加藤勝信厚労相(春名中撮影)
加藤勝信厚労相(春名中撮影)

 加藤勝信厚生労働相は29日の記者会見で、北九州市で新型コロナウイルスの感染者が再増加していることについて「第2波と断定するかはともかく、状況を踏まえて必要な対応をとっていく必要がある。クラスター(感染者集団)対策班の情報を踏まえながら、できる限りの必要な支援を行っていく」と述べた。

 北九州市では28日、新たに21人の感染確認を発表し、23~28日の市内の新規感染者は43人となった。加藤氏は27日に派遣したクラスター対策班の活動について「積極的疫学調査により感染源の特定へ経路の探索を今、行っている段階だ」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ