PR

ニュース 政治

仙台市が緊急経済対策 補正予算案も

新型コロナウイルス感染拡大への経済対策を発表する郡和子市長=28日、仙台市役所(塔野岡剛撮影)
新型コロナウイルス感染拡大への経済対策を発表する郡和子市長=28日、仙台市役所(塔野岡剛撮影)

 仙台市は28日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う総額約34億円の緊急経済対策を発表した。市内の商店街が発行するプレミアム付き商品券の経費を助成するなど、経済対策費を盛り込んだ補正予算案を市議会6月定例会に提出する。

 市によると、市内にある60の商店街に対してプレミアム付き商品券を発行した場合、市が特典や発行経費を30%助成する。また、秋保温泉(太白区)、作並温泉(青葉区)の宿泊施設で利用できる3千円分のクーポン券を発行し、市民の応募を受け付ける。市は7月中の利用開始を目指す。

 一方、郡和子市長は自身の給与を今年7月から来年3月まで10%削減すると発表。最終的には3億2千万円を増額する補正予算案となった。郡市長は今回の緊急経済対策について「地域経済を回復させるためのエンジンを回していく」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ