PR

ニュース 政治

緊急事態全面解除 西村担当相「大きな流行収束」衆院議運報告

衆院議院運営委員会で新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の全面解除についての事前報告に臨む西村康稔経済再生担当相=25日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院議院運営委員会で新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の全面解除についての事前報告に臨む西村康稔経済再生担当相=25日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は25日の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除について事前報告を行った。西村氏は「引き続き警戒が必要な状況だが、大きな流行は収束へと向かっている」と説明した。

 西村氏は収束について「国民の協力、努力のおかげだ。医療関係者、製造業、物流業、スーパーの従業員などの尽力に敬意を表したい」と述べた。そのうえで、今後に向け、「(ウイルスは)ゼロにならないので、感染予防をしっかり講じながら、経済活動の段階的引き上げと両立していきたい」と強調した。

 宣言は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくもので、付帯決議で国会への事前報告を求めている。西村氏は参院議運委でも報告を行う。

 安倍晋三首相は同日、記者会見し、解除理由などについて説明。その後、対策本部会合で解除を正式決定する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ