PR

ニュース 政治

森法相「法務省が検事総長に伝え了承」 黒川氏の訓告処分

 森雅子法相は25日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令中に新聞記者らと賭けマージャンをして辞職した黒川弘務前東京高検検事長を訓告処分とした経緯を明らかにした。森氏は、法務省が調査結果を踏まえ、訓告が相当と黒川氏の監督者である稲田伸夫検事総長に伝えたところ、稲田氏も相当として処分が決まったと説明した。

 森氏は処分にあたっては「法務省内、内閣とも協議を行った」と述べた。

 立憲民主党の勝部賢志氏が、法務省が懲戒相当と判断したが、首相官邸が懲戒にしないと結論付けたとする一部報道が事実かどうか尋ねたのに対し、森氏が否定した。

 訓告は国家公務員法に基づく懲戒処分でなく、内規に基づく処分。退職金も支給される見通しで、野党は処分が軽すぎるなどと批判している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ