PR

ニュース 政治

義家法務副大臣「一般論として単純賭博罪成立しうる」黒川氏マージャン報道

 義家弘介法務副大臣は21日の参院厚生労働委員会で、週刊文春に賭けマージャン疑惑を報じられた東京高検の黒川弘務検事長について、刑事手続きの対象になるか問われ「一般論として申し上げれば、刑法の単純賭博罪が成立しうる」と述べた。

 社民党の福島瑞穂氏の質問に答えた。福島氏は、黒川氏の事実関係に関する聞き取り調査について問いただしたが、義家氏は「現在進行形で確認作業を行っている」と繰り返した。

 また、福島氏は、緊急事態宣言の発令下に賭けマージャンをしていた疑いがあることに触れ「本当にひどいことだ。こういう人を安倍晋三内閣は閣議決定して定年延長した。森雅子法相と安倍内閣の責任は甚大だ」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ