PR

ニュース 政治

衆院憲法審、与野党が28日の開催確認 国民投票法テーマ

懇談会に臨む衆院憲法審査会・与野党の幹事ら。中央は佐藤勉会長=21日午後、国会内(春名中撮影)
懇談会に臨む衆院憲法審査会・与野党の幹事ら。中央は佐藤勉会長=21日午後、国会内(春名中撮影)

 与野党は21日の衆院憲法審査会幹事懇談会で、憲法審を28日に開き、憲法改正手続きを定める国民投票法について自由討議すると確認した。憲法審開催は今国会初めて。国民投票時のテレビCM規制の在り方などもテーマとなる。

 与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民党)は国会内での幹事懇で、与党が国会に提出した国民投票法改正案について「採決ありきではない」と説明し、憲法審開催に難色を示していた野党側の理解を得た。

 また、参院憲法審をめぐり自民、立憲民主両党の参院国対委員長が21日会談し、自民党から幹事懇開催を要請した。

 一方、公明党の北側一雄中央幹事会長は21日の記者会見で、党憲法調査会を26日にも開く意向を示した。開催されれば約2年ぶり。28日の衆院憲法審を前に、野党が求めるCM規制について党の考え方を整理する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ