PR

ニュース 政治

茂木外相「暇ではない」 新型コロナで外交停滞との指摘に

茂木敏充外務相(春名中撮影)
茂木敏充外務相(春名中撮影)

 茂木敏充外相は20日の衆院外務委員会で、新型コロナウイルス感染症の影響で外交活動が停滞する今こそ外務省は国内での事業に注力するべきだとの野党議員の指摘に対し「暇にしているわけではない」と色をなして反論する一幕があった。

 立憲民主党の山内康一氏は、外務省が主導し各省庁と国内で実施する子どもへの暴力撲滅事業について「海外出張に行けない時期にこそ力を入れてほしい」と要望した。

 茂木氏は、各国外相との連日の電話会談などを挙げ「おかげさまで忙しい毎日を送らせていただいている」と言い返した。山内氏も「(外遊がなくなり)飛行機の移動時間ぐらいは余裕ができたのでは」と譲らなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ