PR

ニュース 政治

首相「国民の理解なく前に進めない」 検察庁法改正案

今国会での検察庁法改正案が見送りとなり、記者団の取材に臨む安倍晋三首相=18日午後、首相官邸(春名中撮影)
今国会での検察庁法改正案が見送りとなり、記者団の取材に臨む安倍晋三首相=18日午後、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は18日、政府・与党が検察庁法改正案を含む国家公務員法改正案の今国会成立を見送る方針を決めたことについて「国民全体の奉仕者である公務員制度の改革は国民の声に十分耳を傾けていくことが不可欠だ。国民の理解なくして前に進めていくことはできないと考えた」と述べた。官邸で記者団の取材に答えた。

 首相は法案について「国民からさまざまな批判があった。批判にしっかりと応えていくことが大切だ」と強調。その上で「公務員制度改革の趣旨について丁寧に説明していくことが大切だ」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ