PR

ニュース 政治

首相、都知事選候補者の擁立断念を了承

出邸する安倍晋三首相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸する安倍晋三首相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は18日午前、東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)の対応をめぐり、自民党の下村博文選対委員長と会談した。下村氏は党の独自候補擁立を断念する方針を正式に伝え、首相も「やむを得ない」と了承した。会談後、下村氏が記者団の取材に応じた。

 下村氏は党の都知事選での対応について「小池百合子知事の出馬に向けた判断を見極めながら今月中に決めたい」と述べた。

 首相と下村氏は沖縄県議選(5月29日告示、6月7日投開票)に関しても協議し、候補者全員の当選を目指す方針を確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ