PR

ニュース 政治

野党、採決阻止へ抗戦続行 安住氏「想像もつかないことをする」

立憲民主・安住淳国対委員長(桐山弘太撮影)
立憲民主・安住淳国対委員長(桐山弘太撮影)

 立憲民主党の安住淳国対委員長は16日のインターネット番組で、検察官定年延長を含む国家公務員法改正案の採決阻止に向け、徹底抗戦を続ける方針を示した。「あらん限りの手を尽くす。知恵と工夫で阻止する」と述べた。「手の内は言えないが、想像もつかないことをする」とも語った。

 枝野幸男代表もツイッターに投稿した動画で「世論の力で良識ある与党議員に声を上げてもらい、改悪を阻止したい」と述べ、国民から自民、公明両党議員に採決反対を促してほしいと訴えた。

 安住氏は、内閣が特例で定年延長を認める規定に関し「時の権力者のさじ加減で検察トップの定年を延長できることになる」と改めて批判。新型コロナウイルス対策の重要性を強調し「コロナの時に検察庁法かよという国民の声が非常に強い。与党に聞く耳がなければ、いろんなことをして戦いたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ