PR

ニュース 政治

岸田氏「軽々しく考えてはならない」 検察官定年法

自民党・岸田文雄政調会長=11日午後、国会内(春名中撮影)
自民党・岸田文雄政調会長=11日午後、国会内(春名中撮影)

 自民党の岸田文雄政調会長は14日夜のBS11番組で、検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案への反発がインターネット上などで広がっていることに関し「国民の関心の高まりを軽々しく考えてはならない。国会の審議で説明を尽くしていくことが大事だ」と政府に注文を付けた。

 石破茂元幹事長も14日の派閥会合で「国民に理解いただける状況だとは全く思わない」と主張し、政府の説明不足に苦言を呈した。

 船田元(はじめ)・元経済企画庁長官も自身のウェブサイトで「内閣にとって都合の良い役職検察官の定年延長は認め、それ以外は認めないという現象が生じる可能性が排除できない」と懸念を表明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ