PR

ニュース 政治

【首相記者会見全文】(10)9月入学「有力な選択肢のひとつ」

39県の緊急事態宣言解除を表明する会見に臨む安倍晋三首相=14日午後、首相官邸(春名中撮影)
39県の緊急事態宣言解除を表明する会見に臨む安倍晋三首相=14日午後、首相官邸(春名中撮影)

 「同時に、まさに後ろに倒していくという中において、この治療法も今早急に進めているわけでありまして、まさにこの治療薬とワクチンの開発を急ぎたいと。また薬事認証を急ぎたいと思っています」

--(インドネシアの記者)緊急事態宣言後だが、日本の国際郵便が4月1日からサービスが止まっている。

 「あの、国際郵便なんですが、郵便を航空便でお届けするにはカーゴを使うのと、旅客便に乗せてお届けしているのでありますが、インドネシアにおいては旅客便が中心ですので、今ほとんど旅客便がない中において残念ながらお届けできていない。大変申し訳ないとこういうふうに思います。まあ、総務省から日本郵便に対しまして状況について報告を求めているところでございますが、現在、そういう状況なのでしばらくは難しいかもしれませんが、国際郵便サービスができるだけ、まあ、早くに供給できるようにわれわれも努力していきたいと思っています」

 「先般、インドネシアのジョコ大統領とお話をさせていただきました。力を合わせてこの状況を乗り越えていきたいと思いますし、アジア全体において感染症の対策をまさに協力していこうということで感染症対策センターの提案も日本から提案させていただきました。また、医療防護具について提供をお願いさせていただいたところでありますが、われわれインドネシアとも力を合わせて乗り越えていきたいとこう思っております」

--人と人との距離を2メートル空けるなどの「新しい生活様式」に終わりは来るのか。どのような状況を実現すれば、古い行動様式に戻っても良いという目安や展望はあるか

 「まず、この新型コロナウイルスとの関係においては、やっぱりワクチンや治療薬はかなり重要でありまして。これは、かなり決定的に効力があるということになれば、われわれはこのコロナウイルスに対して克服したと、世界が克服したといえる状況を作り上げることができると思います。ただ、それまでは感染者が減っていたとしても、先ほど例として中国や韓国や、また、あるいは欧州もそうなんですが、ギューっと減っていっても再燃するということがございますから。その中で新しい生活様式を作り上げていく必要があるんだろうと、こう思います」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ