PR

ニュース 政治

尖閣めぐる中国発言に菅氏「全く受け入れることはできない」

会見に臨む菅義偉官房長官=12日、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む菅義偉官房長官=12日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は12日午前の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺に中国公船が領海侵入した問題に関し、中国外務省の報道官が中国側の行動を正当化する発言を行ったことについて「全く受け入れることはできない」と断じた。

 また、菅氏は「政府としてわが国の領土・領海・領空は断固として守り抜く方針のもと、引き続き緊張感をもって関係省庁間で連携し情報収集に努めつつ、尖閣諸島の周辺の警戒監視に万全を期していきたい」と語った。

 中国外務省の趙立堅報道官は11日に海上保安庁の巡視船が「違法な妨害を行った」と非難し、「日本は釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)の問題で新たな騒ぎを起こさないよう希望する」と述べて、責任を日本側に転嫁した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ