PR

ニュース 政治

公明・斉藤幹事長、学生1人10万円を提言 萩生田文科相「早急に対応」

公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)
公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は8日、萩生田光一文部科学相と文科省で面会し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い経済的苦境に陥った学生を支援するため、学生1人につき10万円の現金給付を行うよう要請した。萩生田氏は「思いは同じだ。早急に対応したい」と応じた。面会後、斉藤氏が記者団に明かした。

 支援対象は非課税世帯や中間所得世帯などに所属する大学生や大学院生など約50万人。予算規模は500億円で、令和2年度補正予算に計上された予備費の活用を検討している。

 斉藤氏は「この状況で学生生活を支えるアルバイトもなくなって困窮している」と学生支援の必要性を強調。「急を要するので2、3日中、もしくは1週間の間にスタートすると思っている」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ