PR

ニュース 政治

西村担当相、雇用調整助成金の上限引き上げ「できるだけ早く結論出す」 第2次補正予算案念頭

休日返上で開会された参院予算委員会で答弁を行う西村康稔経済再生担当相=4月29日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
休日返上で開会された参院予算委員会で答弁を行う西村康稔経済再生担当相=4月29日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は3日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスの感染拡大で業績が悪化した企業が従業員を休ませた場合に支給する「雇用調整助成金」の上限の引き上げについて「安倍晋三首相から指示が出ている。できるだけ早く結論を出さなければならない」と述べ、令和2年度第2次補正予算案の編成を念頭に検討を進めていることを明らかにした。

 雇用調整助成金は現在、従業員1人当たり日額8330円と上限が決まっている。西村氏は引き上げが実現した場合、「(過去の支給に)さかのぼって措置をとる」とも強調した。

 また、政府が4日に新型コロナの緊急事態宣言を延長するのに合わせて改定する基本的対処方針の内容に関し、「ある程度の数字も示していきたい」と語り、宣言解除に向けた具体的な数値目標を盛り込む考えも示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ