PR

ニュース 政治

10万円一律給付 大阪市は6月上旬~中旬の給付を予定

松井一郎大阪市長
松井一郎大阪市長

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対策として国民1人に一律10万円を支給する特別定額給付金について、大阪市は1日、6月上旬から中旬に給付するスケジュール案を発表した。松井一郎市長は「生活が厳しい人に早く届けられるようにしたい」とした。

 大阪市の給付対象は152万世帯274万人。給付を受けるには、市から郵送される申請書を返送するか、マイナンバーカードを使ったオンライン申請の2通りがある。市は5月中旬にもオンライン上での申請を受け付ける予定。オンラインで申請すれば、6月上旬にも世帯主の金融機関口座に振り込まれる。

 松井氏は「270万人を超える市民に給付するのはすごい作業量だ。生活に余裕がある人は、申請を少し後にしてもらいたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ