PR

ニュース 政治

維新が期末手当3割削減 医療機関など寄付へ

日本維新の会・片山虎之助共同代表(春名中撮影)
日本維新の会・片山虎之助共同代表(春名中撮影)

 日本維新の会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、所属国会議員の6月分の期末手当を3割(1人約64万円)削減して医療機関などに寄付することを決めた。対象は27人で、総額は約1728万円となる。

 片山虎之助共同代表は4月30日の記者会見で、手当カットの理由について「(新型コロナの感染拡大があっても)国会議員や公務員はボーナスも給料も減らない。困っている人はたくさんいる」と説明した。

 維新は4月27日に成立し、議員歳費を5月から1年間にわたり2割削減する法改正をめぐる議論で、期末手当も削減すべきだと提案していた。

 遠藤敬国対委員長は「われわれと思いを共有し、各党が賛同してくれることを期待している」と訴えている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ