PR

ニュース 政治

埼玉の全パチンコ店が休業へ 知事「公表の必要なくなった」

 埼玉県の大野元裕知事は30日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく休業要請に応じないパチンコ店の店名を公表する方針を県が示したことを受け、県内に466あるパチンコ店の全てが休業する見通しになったと明らかにした。「公表の必要がなくなった。協力に感謝している」と県庁で記者団に説明した。

 県によると、30日時点で32店舗が営業を続けているが、いずれも5月1日から休業すると申し出たという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ