PR

ニュース 政治

萩生田氏、休校中の児童支援例紹介 郵送で本貸し出しや食事提供

参院予算委員会で答弁を行う萩生田光一文科相=30日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う萩生田光一文科相=30日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 萩生田光一文部科学相は30日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた学校休校中の児童への支援策として、郵送で本を貸し出したり、満足に食事をとれない児童向けに学校の給食調理員に作ってもらったりするなどの事例を紹介した。「初めての経験でアプローチがさまざまなので、好事例を横展開しながら(各自治体に)最大のパフォーマンスをしてもらいたい」と述べた。

 萩生田氏は、学校再開後の教育の後れを取り戻すため、教員やスクールカウンセラーの追加配置、OBの活用などを行うことを説明。要請から2日間で600人を超えるOBの登録があったことも明らかにした。

 萩生田氏は「現場の先生方とあらゆる手段を尽くして子供たちの学びを保障していきたい」と強調した。

 国民民主党の森本真治氏の質問に答えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ