PR

ニュース 政治

コロナ影響失職者らに埼玉県営住宅を半額で 91戸、敷金免除

 埼玉県は17日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で職を失うなどして住居を確保できない人を対象に、県営住宅91戸を家賃半額で提供すると発表した。20日から受け付けを始める。

 県によると、対象は県内在住か県内に職場があった人に限る。家賃は立地や部屋の広さによって異なり、1カ月当たり4000円台~1万6000円台となる。敷金は免除、光熱費や水道料金、共益費は自己負担となる。入居できる期間は原則6カ月。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ