PR

ニュース 政治

公明・斉藤幹事長「首相の英断に敬意」1人10万円給付を歓迎

公明党・斉藤鉄夫幹事長=10日午前、首相官邸(春名中撮影)
公明党・斉藤鉄夫幹事長=10日午前、首相官邸(春名中撮影)

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は16日夜、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策で、政府が令和2年度補正予算案を組み替え、同党が求めた一律10万円の現金給付が採用されたことに歓迎の意を示した。「国民生活への不安や経済活動の縮小による影響などを支えていくことに寄与する」と述べた。国会内で記者団に語った。

 政府は「減収世帯などへの30万円給付」を実施する方針だったが、公明党の要請で「1人10万円」に方針転換した。斉藤氏は「安倍晋三首相の英断に深い敬意を表したい。自民党が受け入れてくれたことにも感謝したい」とも述べた。

 その上で「大切なのはスピード感だ」と強調。5月下旬から6月上旬までに給付できるよう準備を急ぐ考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ