PR

ニュース 政治

群馬県で新型コロナ新たに5人 

 群馬県は16日、県内在住の5人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたと発表した。いずれも容体は安定している。県内の感染者は計112人(うち4人が死亡)となった。

 県によると、5人のうち4人は、15日までに計54人の感染が判明した有料老人ホーム「藤和の苑」(伊勢崎市)の関係者。内訳は80~90代の男女の入居者3人と60代男性看護師=桐生市=で、県と厚生労働省対策班がクラスター(感染者集団)として調査を進めている。

 残る1人は富岡保健所(富岡市)管内に住む60代の無職女性。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ