PR

ニュース 政治

自民・二階氏、一律10万円給付を政府に要求 「強力に申し入れ」

自民党・二階俊博幹事長=13日、国会内(春名中撮影)
自民党・二階俊博幹事長=13日、国会内(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う追加の経済対策について、所得制限をつけたうえで、一律10万円の現金給付を政府に求める考えを示した。党本部で記者団に答えた。

 二階氏は「各方面からさまざまな提案がある」と述べた上で「一律10万円の現金給付を求めるなど切実な声がある。できることは速やかに実行に移せるように、党としても政府に強力に申し入れを行い、実行に移すことができるよう党としての責任を果たしたい」と強調した。

 とりわけ現金給付に関して「大変強い要望が集まっていることは承知している。できるだけ要望に応えるように努力していきたい」と語った。二階氏は、「所得がたくさんの方々に対してまで、やっていくだけの財政的なゆとりは困難だ」とも語り、給付が実現した場合には所得制限を設ける考えも示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ