PR

ニュース 政治

鳩山二郎衆院議員の男性秘書が新型コロナ感染で軽症

国会議事堂
国会議事堂

 衆院事務局は13日午前、自民党の鳩山二郎衆院議員(福岡6区)の60代の男性秘書が新型コロナウイルスに感染したと発表した。東京・永田町に勤務する国会議員秘書の感染が確認されたのは今回が初めて。

 関係者によると、男性は5日夜に発熱。臭いが分からなくなる「嗅覚障害」などの症状もあり、10日にPCR検査を受けて、11日に感染が確認された。男性は軽症。秘書は先週から在宅勤務していたため、議員本人とは濃厚接触していないという。

 衆院事務局は13日午前、鳩山氏の事務所の消毒作業を行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ