PR

ニュース 政治

首相、緊急事態宣言へ国会報告 「本日夕に発出」

緊急事態宣言の発令に先立ち、衆院議院運営委員会で説明を行う安倍晋三首相=7日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
緊急事態宣言の発令に先立ち、衆院議院運営委員会で説明を行う安倍晋三首相=7日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受け、安倍晋三首相は7日の衆院議院運営委員会で、緊急事態宣言の発令に向けた事前報告を行った。首相は「本日夕に政府の対策本部を開催し、緊急事態宣言を発出したい」と正式に表明した。

 首相は「国民に社会機能維持のための事業継続はお願いしつつ、可能な限りの外出自粛などに全面的に協力頂きたい。今後とも都道府県と緊密に連携しながら感染拡大防止の取り組みを徹底していく」と強調した。宣言は東京や大阪など7都府県が対象で、期間は1カ月程度とした。

 衆院の議運委では、国民民主党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の枝野幸男代表が質問。首相は参院議運委でも事前報告を行う。

 宣言は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくもので、付帯決議で国会への事前報告を求めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ