PR

ニュース 政治

地方視察は「必要業務」 河野防衛相、コロナ拡大も続行 

 河野太郎防衛相は31日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた東京都などの外出自粛期間中も、地方の部隊視察は「必要な業務だ」として続ける意向を示した。一方、自衛隊が成田空港で実施している災害派遣のうち、帰国者が滞在するホテルへの輸送やホテルでの生活支援について「民間会社でもできる業務ではないか」と強調した。

 マスク不足に対応するため自衛隊から民間に放出したマスク100万枚については、厚生労働省からの返納が31日に始まり、4月3日までに完了すると明らかにした。

 陸上自衛隊秋田駐屯地(秋田市)の男性隊員1人の感染に関しては、濃厚接触者の隊員20人を隔離したと説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ