PR

ニュース 政治

連合静岡が田中氏を推薦 衆院静岡4区補選

 衆院静岡4区補欠選挙の告示まで1カ月を切る中、連合静岡が27日、元都議の田中健氏(42)=無所属新人=の推薦を決めたと発表した。田中氏は、立憲民主党、国民民主党、共産党などの野党が統一候補として支援することになっている。

 連合静岡は前回衆院選で、民進党を離党して希望の党から出馬した田中氏の推薦を取り消した経緯がある。このため、連合内部には心理的なしこりが残っており、田中氏推薦に難色を示す声も上がっていた。一方で「2回連続となる自主投票は避けるべき」との意見も根強く、立民、国民両党の県連幹事長がそろって推薦依頼に足を運んだこともあり、田中氏の推薦を決めた。

 連合静岡の中西清文会長は「衆院補選は全国でここだけ。注目度が高い中、連合が動かないのは大きな影響がある」と、自主投票を避けて田中氏推薦とした判断の理由を説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ