PR

ニュース 政治

「関係者と緊密に連携」五輪延期論に菅長官

 菅義偉官房長官は23日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が東京五輪・パラリンピックの延期に理解を示したことについて「最終決定権はIOC(国際オリンピック委員会)にある。詳細は今後、検討されると考えるが、大会組織委員会や東京都などの関係者と緊密に連携を取りながら、適切に対応していきたい」と述べた。

 聖火リレーなど、大会開催に向けた準備に関しては「大会組織委員会で検討が行われる」と述べた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ