PR

ニュース 政治

国会、ネット参加導入を 一時欠席の舩後氏

 重い身体障害があるれいわ新選組の舩後靖彦参院議員は18日の文教科学委員会に出席し、インターネットなどの情報通信技術を使って遠隔で国会審議に参加できる仕組みの導入を訴えた。舩後氏は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、本会議や委員会への出席を一時見合わせていた。

 舩後氏は遠隔での国会参加について「障害者だけでなく、災害など緊急事態で1カ所に集まることが難しい際には誰にとっても有用だ」と強調した。

 国会欠席に関しては「医療者の助言もあり苦渋の決断で登院を控えていた」と説明。その上で「議員としての職責を果たしたいという思いで、自分自身や介助者の対策を取った上で活動することを決断した」と復帰の経緯を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ