PR

ニュース 政治

群馬 新型コロナ対策の緊急融資の申し込み受け付け開始、事業者「ありがたい」

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、群馬県高崎市が創設した「新型コロナウイルス緊急経済対策資金」の融資申し込み受け付けが18日から始まった。

 売上高が前年同期比で10%以上減少した市内の事業者を対象に、年1・4%の低金利で最大3000万円まで融資する。融資期間は10年で、うち2年以内は元金の返済を猶予する据え置き措置が取られる。さらに、信用保証料、5年間の利子補給、金融機関に支払う融資手数料は市が負担する手厚い内容となっている。

 この日は市内の10金融機関で受け付け業務が行われ、多くの事業者が訪れた。高崎信用金庫だけで融資の申し込みは223件、約24億円に上った。

 同信金本店(同市)で申し込みをした機械器具製造加工業の経理担当役員(59)は「年度末までに売り上げは20~25%は落ち込む。販売先からは『濃厚接触になるので来ないでほしい』と言われる」などと厳しい現状を説明。

 運転資金として上限額までの申し込みをしたが、「タイムリーな制度で、ありがたい」などと話していた

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ