PR

ニュース 政治

立民、阿部氏は厳重注意 新型コロナ特措法採決欠席

 立憲民主党は16日の執行役員会で、新型コロナウイルス特措法の衆院本会議採決の際、党の賛成方針に反して欠席した阿部知子氏を厳重注意とする方針を決めた。出席して反対した山尾志桜里氏は、事情を聴いた上で対応を検討する。

 阿部氏は法案に反対の意向を示していた。福山哲郎幹事長は記者団に「欠席した人は理由を確認した上で厳重注意とする」と述べた。

 採決をめぐっては、山尾氏のほかに無所属の寺田学氏が反対。参院本会議で棄権した立民の石垣のり子氏に対しては、長浜博行参院議員会長がすでに厳重注意した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ