PR

ニュース 政治

首相や閣僚の感染防止「医師の判断踏まえ、必要な時に検査」

参院予算委員会で答弁を行う菅義偉官房長官=16日午前、国会・参院第一委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う菅義偉官房長官=16日午前、国会・参院第一委員会室(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日午前の記者会見で、安倍晋三首相や閣僚の新型コロナウイルスの感染防止策について「一定の症状があるなど医師が必要であると認めたときに(検査を)受けることになっている」と説明した。

 新型コロナをめぐっては、各国で政府関係者の感染が発覚するケースが相次いでいる。米国のトランプ大統領は今月上旬に真横に並んで記念撮影したブラジル政府高官の感染が確認されたため、検査を受け、陰性と診断されている。

 菅氏は首相や閣僚の感染防止策について「国民にお願いしている内容を踏まえて閣僚において適切に対応している」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ