PR

ニュース 政治

金品受領の関電に菅官房長官「内向きの企業風土改めて」

資源エネルギー庁の高橋泰三長官(左)から業務改善命令書を受け取る関西電力の森本孝社長=16日午前、経産省
資源エネルギー庁の高橋泰三長官(左)から業務改善命令書を受け取る関西電力の森本孝社長=16日午前、経産省

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日午前の記者会見で、関西電力の金品受領問題について「電力という公益事業を担う事業者で、社会との信頼関係の上で事業を進めていくべき電力会社の役職員が、不透明な形で多額の金品を長年にわたり受領していたことは極めて大変な問題だ」と重ねて述べた。

 そのうえで、経済産業省が同日、電気事業法に基づく業務改善命令を関電に出したことに触れ、「関西電力には内向きの企業風土を改めてユーザー目線に立ち、国民に信頼される組織に生まれ変わっていただきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ