PR

ニュース 政治

首相、森法相に厳重注意 容疑者釈放発言めぐり

安倍首相から厳重注意を受けた森雅子法務相は、国会答弁を真摯に反省・撤回し深くお詫びすると話した=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
安倍首相から厳重注意を受けた森雅子法務相は、国会答弁を真摯に反省・撤回し深くお詫びすると話した=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 安倍晋三首相は12日、首相官邸で森雅子法相と面会し、東日本大震災の発生当初、勾留中の容疑者を検察官が「理由なく釈放した」などと語った森氏の答弁に関して厳重注意した。面会後、森氏が記者団に明らかにした。

 森氏は記者団に「法務省が確認した事実と異なる発言をした。法相として誠に不適切だった」と述べ、謝罪した。「今後の国会の審議で、より一層誠実に対応したい」と述べ、辞任は否定した。

 森氏は9日の参院予算委員会で「東日本大震災の時、検察官は(福島県)いわき市から最初に逃げた」「身柄を拘束している十数人を理由なく釈放して逃げた」と発言。森氏は11日の参院予算委で「個人の見解を申し上げた」と撤回したが、主要野党は政府が公式見解を出すまで国会審議に応じられないと反発し、採決がずれ込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ